2012年08月12日

初心者でも簡単に利益が上げられる<FXマスタートレード>

FXって口座さえ作ってしまえば、いつでも気軽に始められますね。
でも、FXで利益を上げるのは知識と勘が大事です。
私が始めてFXの取引きをしたときは、けっこうドキドキでした。

当時はリバレッジが200倍までOKでしたから、わずか5千円ぐらいで100万ドル(当時は90万円ぐらい)の取引ができました。
そしてにわか知識で勉強したゴールデンクロス、デッドクロスだけを使って取引きをしていました。

いまから思えば無謀な取引きでしたが、10万円の資金が1ヶ月で20万円になったときは、FXって面白い!って思えました。

でも、利益が上がったと思うと、大きな含み益を抱えて週末を迎える日も何度か経験しました。
いくら証拠金が少なくても実際に取引きしているのは大きなお金なので1円の変化が1万円の変化となります。

ドル円は1日の変動範囲はせいぜい1円ぐらいなんですが、ポンド円やユーロ円になると1日で5円ぐらい動くこともあります。
こうなると含み損が1万円ぐらいから始まって5万円、10万円と大きくなって行きます。
含み損は決済さえしなければ、再び相場が戻ったときに元の価値に戻りますが、その前に損切り(FX業者による強制決済)を受けたらその損金が確定してしまいます。

さて、FXを我流で始めた私の1年目の成績は半年で+20万円の約30万円でしたが、7万円ぐらいの含み損を抱えたまま年を越しました。

その後は、リスク管理をしながらトレードするようにしましたので一進一退が続きましたが、一度だけPCのないところから携帯電話でかけた発注が原因で損切りを余儀なくされてしまいました。

つまり、携帯電話からIFO注文(注1)をする方法がわからなくて普通の指値注文をかけてしまったのです。
そして、気づいたときは-2万円ぐらいなっていて、その後も損益は増え続け、-13万円ぐらいになったところで損切りをされてしまいました。
注1)IFO注文
 注文時に指値、プラス決済額、マイナス決済額をあらかじめ決め手行う注文
 過去記事「転ばぬ先のIFO注文」参照

逆に言えば、損切りのおかげで資金がゼロ円になるのは免れて数万円が手元に残りました。
結局少ない資金で運用するのはかなりリスク管理をしっかりしないと小さく勝って大きく負けるという繰り返しになってしまい、利益が上がらないのです。

このようにリスク管理を怠ると大きな落とし穴にはまることもあるFXですが、うまくトレンド(相場の上がり下がりの傾向)を見つけて取引きをすれば小資金でも短期間で大きな利益を得ることができることを体験しました。

ここぞと思ったところで買って、その後急上昇を始めたときの喜びと感動は今でも忘れません。
そんなトレンドを簡単に見極められるツールがあったら少ない資金で大きな利益を得ることができるのは間違いありません。

そんなときに見つけたのが今回ご紹介する「鉄板マスタートレンド」です。
このサービスの特徴は、相場の急上昇や急下降のトレンドを予想し、素人でも分かりやすく表示してくれることです。
そのタイミングさえわかれば、あとは自分で満足できる利益が上がったところで決済処理をすればいいだけです。
利益がどんどん増えて行く様子を見るのは誰も快感を感じられますよね。

そして、同じく下がり始めるタイミングもつかめるので、そのタイミングで決済処理をかけます。
もしも、今度は急降下のサインが出れば、売りポジションを持って急降下を待ち、十分に下がったところで利益確定すれば、上がって下がっただけで利益が一気に増えるというわけです。

さらにこのサービスでは、売買サインが出たときに所定の送付先にメール送信する機能もあるので、出かけているときや仕事をしている時でも携帯で売買タイミングを確認できます。
もちろん、自動売買システムではありませんので、放っておいて取引きができるのではなく、相場変動のサインから自分で注文をかける形となりますから、そのシグナルを自分で判断してエントリーするかどうかを決めることになります。
そして、見事に鉄板取引きを完成させられれば、大きな利益が転がり込むというわけです。

詳しくは、下記のリンク先から詳細を確認してください。



では、このサービスの特徴を列記してみましょう。
●為替相場の大きな変化の前兆を知ることができます
●取引き通貨は自由に選べます
●1日で20〜30万円の利益を上げることも可能です
●1ヶ月間無料で試すことができます
 (正確には1ヵ月後の返金受け取りとなります)
●運用資金5万円から始められます
 (これは常識的には考えられない金額です!)

では、あなたもFXの魅力をこのツールでぜひ体験してみてください。

詳細は、こちらからご確認ください。