2010年01月30日

重要キーワード【スワップポイント】

FX会社を比較するときに知っておきたいキーワードに【スワップポイント】(スワップ金利ともいう)があります。

これは、外国為替取引では、異なる国の通貨を交換することですが、この場合、外貨を相手の国の銀口座に一時的に預けることになります。
これは、外貨を2営業日目の決済日を過ぎても保有する場合、その保有期間に応じて取引通貨の金利差を調整するため、その差額の受払いが発生します。
この金利のことをスワップポイントといいます。

このスワップポイントはFX会社によっても異なります。
日本でも取引銀行によって利子が違っているのと同じですね。

ちなみにこのスワップポイントは、通常1万通貨単位で表示されます。

例えば、マネーパートナーズのHPを見てみると最近のオーストラリアドルと日本円のスワップポイントは72円〜76円(なぜか1/27-1/29だけ215円)です。

これは、1万オーストラリアドルを2日間持っていると1日当たり72〜76円もらえるということです。
マネーパートナーズのリバレッジは最大100倍で、オーストラリアドルは現在約80円ですから、

10,000 × 80円 = 800,000円 (1万オーストラリアドル)

800,000円 ÷ 100 = 8,000円 (リバレッジ 100倍)

ということで、なんと8,000円の証拠金で1万オーストラリアドルを買って2日間預けておくだけで、利子が72〜76円もらえるとうことです。

これっておいしいですよね。

もしもスワップポイントが変動せずに(それほど変動するものではありません)1ヶ月預けると

72 × 30日 = 2,160円 となります。

8千円を1ヶ月預けるだけで2,160円の利子なんて夢みたいですね。

こんなことがFXではできるのです。

ただし、この間にオーストラリアドルのレートが全く変動しなければの話です。

もしも買い戻すときに80円が79円になっていたとすると

買った値段    売る値段      差額  
800,000円 - 790,000円 =-10,000円

となり、利子は2,160円でも利益は、

2,160円 - 10,000円 = -7,840円

ということで赤字になってしまいます。

このようにいいことばかりではないことも注意しましょう。

もちろん、逆に81円になっていれば、12,160円の儲けですからウハウハですけどね。

運用時は、スワップ目当てのお金と
一般トレード用のお金を分けて考えた方がいいでしょう。

【本日のお勧め】

クリックすると口座開設案内にリンクします。
マネーパートナーズ
2009年9月1日〜2010年3月1日まで口座開設キャンペーン中
口座開設だけで3,000円もらえます。


 
手数料 0円(無条件)
口座開設費用 無料(キャッシュバックあり)

口座開設を動画で紹介


ラベル:金利 スワップ
posted by ディトレーダーFX at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。