2010年02月18日

FX会社を取扱通貨単位で比較

本日は、FX会社の取扱通貨単位で比較してみたいと思います。

取扱通貨単位が小さければ、それだけ少ない費用で取引きができます。
レバレッジを10倍程度に抑えても1000通貨単位で取引ができれば、1万円から取引が可能です。

今回の表の中でヒロセ証券のLION FXは、1000通貨単位で最大200倍のレバレッジが可能ですので、なんと500円の証拠金で1000通貨(USドルならば約10万ドル)を取扱うことができます。

ちょっと怖いですが、なくしても500円と思えば、比較的楽に投資ができます。
ただし、FXでは証拠金以上に損失を被ることがあるので、注意が必要です。
でも、最初にFXの醍醐味を500円から体験できるというのは面白いですね。

デモトレードだとどうしても損害がない分、実感が湧きませんが、実際のお金でトレードすると、例え500円でも真剣になりますよね。

この表で手数料が必要な会社がありますが、1万通貨以上を取引する場合は手数料が無料になることが多いので安心してください。

1000通貨単位で手数料が無料になっている会社は、初心者向けといえます。


【FX会社ごとの取扱通貨単位】
FX会社
通貨単位
手数料
DMM1万通貨\0
NTTスマート
トレード
1000通貨〜\0
マネーパートナーズ1万通貨\0
MJ1000通貨〜手数料有
FXブロードネット1000通貨〜
500万通貨
\0
みんなのFX1000通貨〜手数料有
外為オンライン
外貨ネクスト
1万通貨\0
外為どっとコム
FXトレード
1000通貨〜手数料有
外為どっとコム1万通貨\0
サイバーエージェント1000通貨〜手数料有
FXプライム1000通貨〜\0
JFX1万通貨\0
GFT1万通貨・10万通貨\0
CMS FOREX1万通貨\0
ヒロセ証券
LION FX
1000通貨〜\0
ヒロセ証券
Hirose FX
1万通貨\0
タグ:通貨単位
posted by ディトレーダーFX at 21:28| Comment(0) | FX比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。