2010年07月13日

Xデイは7月24日です<リバレッジ制限>

本日は自動売買の取り引きがありませんでしたので、リバレッジ制限に関する情報をお伝えします。

日本の法改正により、今年の8月1日からFX取り引きに必要な証拠金が2%(リバレッジ50倍)に制限されます。
さらに2011年8月からは、4%(リバレッジ25倍)になります。

それにともなって各FX会社では法律が施行される前に独自にリバレッジ制限を変更します。
その日がどうやらほとんどのFX会社で、7月24日と設定しているようです。

この7月24日(Xディ)の時点でレバレッジ51倍以上で持っているポジションは強制決済されてしまいます。
あと10日間ほどありますが、現時点で含み損を抱えている方は、それまでに精算されておくことをお勧めします。

リバレッジ制限が最大50倍になると、1ドル100円のUSドルのポジションを確保するのに必要な証拠金は2万円となります。

今までは、リバレッジ400倍(証拠金2,500円)でもOKでしたからずいぶん厳しくなるわけです。


FXは、リバレッジを効かせることで、少ない証拠金で大きなお金を動かせるのが特徴でした。
おかげで、少ない資金でFXを始める初心者が増えたのはいいのですが、為替の変動が激しいためにあっという間にロスカットを被って損失を出す方が増えてしまいました。

このような被害者をなくすのが目的の法改正ですが、個人投資家や主婦にとって敷居が高くなってしまうのはとっても残念です。

実は、私もある口座で1万5千円だけ入れて取り引きを始めたことがあります。
このFX会社では、レバレッジ200倍までOKでしたので、ドル円を取引する場合、証拠金1ドル92.00円ならば、4,600円で1万ドル(92万円)分の取り引きをすることができます。

この場合、実際に証拠金に当てたお金は4,600円なのに92万円分のお金に対する為替変動分が損益となります。

つまり、1銭変動するごとに100円が増減します。

最初は、これで30分ぐらいで3,000円とか儲かるのでうれしくて何回か取り引きをしていました。

しかし、これが予想と逆に変動した時が収拾がつかなくなります。

例えば、92.00円で買いポジションを建てたところ、急にドルの下落が始まって、91.00円(−1円)になったとします。
すると、損益はマイナス1万円になってしまいます。

通貨の買いポジションを建てるのに使ったお金は、4,600円なのに1円下がったことによって証拠金以上の−1万円の損失を抱えることになるんです。

このFX会社では、預けているお金以上の損失が出ないように証拠金の130%程度にロスカットポイントが設定してあって、ロスカット金額に達すると自動的に決裁が行われてしまいます。

4,600円の130%は、5,980円ですので、1万5千円を入金していても、

15,000円 − 10,000円(含み損) = 5,000円 

ということであっけなく5,980円を割ってしまうので、−10,000円になるより前、たしか−9,000円(−0.9円)ぐらいのところで自動的にロスカットされてしまいました。

こうなると、手元に5,980円は残っているものの、ドルを買うことはできなくなってしまいます。
つまり、取引できないお金が残った口座ができてしまうわけです。
これが、初心者が陥りやすいワナなわけです。

ここで、取引をするために少しだけお金を入れると、また同じようにロスカットされ、さらに損失が増えるわけです。(悪循環!)

もちろん、最初に十分にお金を預けて始められばいいですが、「1万円でも始められます」と聞くとついつい安易に考えてしまうのが人間ですから、気を付けなくてはいけません。

ただし、そんな場合でも私たちにやさしいFX会社はあるのです。

それは、1万通貨単位ではなく千通貨単位で取り引きをさせてくれる会社です。
もちろん、マージンはその分少なくなりますが、安全性も高くなります。

例えば、リバレッジ制限50倍で100円のUSドルを千通貨もつのに必要な証拠金は2千円でOKです。

これなら安心して始められますね。

そして、1円変動した場合の損益は千円です。
これは、投資としてはつまらないかも知れませんが、投資の勉強と思えば十分楽しめるのではないでしょうか?

2千円で取引して1日で2千円プラスになることもありえます。
また、通貨が変動して損切りをしなくてはならなくなっても、−2千円程度ならば、パチンコですったと思えば十分納得できます。

というわけで、本日は千通貨単位で取引できる会社をピックアップします。

−ヒロセ通商(LION-FX)−


−EMCOM証券(みんなのFX)−
EMCOM証券

−FXプライム−
FXプライム

--------------------------------------------------------

こちらは、1万通貨からですが、スプレッドが小さいのでお勧めです。
10万円以上の入金可能な方は、こちらもお勧めです。
−DMM−FX−


posted by ディトレーダーFX at 02:55| Comment(2) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママトレさん。。。応援がてらBlog拝見しました。
初めてコメント書きます。

素晴らしく解りやすいですね。
ありがとうございます。
50倍は辛いですね!!でも
1000円単位で出来るのは嬉しいですね。
Posted by ぶらかず at 2010年07月13日 15:18
>ぶらかずさん
いつも応援ありがとうございます。

また、今回はコメントいただきありがとうございます。

お褒めの言葉とっても励みになります。
レバレッジ制限は残念ですけど、不用意に始めて大損する方が減ると思えばいいのかも知れません。

今回のように千通貨単位で取り引きをしていれば、損をしてもそれほど大きな金額にならないので安心です。

初心者は「千通貨単位で始めること」って決めてしまったほうがいいかもしれません。

勘の良い人なら千通貨単位で取引しているうちにどんどん利益を出して行ってそのうち1万通貨で取引できるようになるかもしれませんよね。



Posted by ママトレ at 2010年07月13日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。